今週末(2013年3月)は花粉症・ぜんそくの悪化に注意

2013年3月の記事です。

「こんばんは。ようやく暖かさが感じられるようになってきました。
今週末は日中20℃くらいまで気温が上昇するようですが、寒暖の差がありそうです。

暖かくなることで花粉の量が増えることや、偏西風によって黄砂とともにPM2.5という大気汚染物質が流れてくることにより、今週末は花粉症やぜんそくの症状が悪化しやすいといわれています。

これらは通常のマスクでは防御できないといわれていて、N95マスクという結核の予防などに用いられるマスクが必要といわれます。しかし、N95マスクはかなり強く圧着されるため、息苦しさを感じたりと、一般の方にとってあまり実用的ではありません。
外出を控えたり、窓をあけないことも効果的ですが、気分的にはよくなさそうです。

あとはお薬で、花粉症やぜんそくの症状をしっかりと抑えておくことも大事かと思います。
花粉症に対しては、内服薬(10)・点鼻薬(2)・点眼薬(2)、ぜんそくに対しては内服薬(2)・吸入薬(3)・貼付剤(1)などがあります。
( )内の数字は当院の院内に取り揃えてあるお薬の種類数を示しています。

花粉症のお薬も種々ございますので、何なりとご相談ください。 」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA