診療所の移転につきまして

かなり久々の更新となってしまいました。

さて、当院は7月に診療所を移転いたします。

現在より約250m東、浦風交番の南に予定しております。

新クリニックは7月2日からのオープンを予定しております。

引っ越し作業に伴い、6月末頃に数日休診させていただくことになるかと思います。

詳細は決まり次第院内、ホームページにて公開いたします。

ご不便をおかけしますが、たなか内科クリニックが皆様にとってよりよい

医療機関になれますよう、努力を重ねていく所存でございます。

なにとぞよろしくお願いいたします。

出るカロリー>摂るカロリー(1)

こんばんは、田中です。

一時に比べて少し暑さが和らいできましたね。ですが、まだまだ残暑ですので、熱中症や脱水にはお気をつけくださいね。

 

さて、前回のダイエット話の続きです。

「1)出るカロリー>摂るカロリーにする

2)続けられる運動を見つけ、継続する

3)体重が減らなくてもあきらめない」

と書きましたが、そのうちの1)について掘り下げたいと思います。

目新しいことはなく、多くの方がすでにご存じの内容かと思いますが、書いていきますね。

 

 

まず、出るカロリー>摂るカロリーにするためには、

①出るカロリーを増やす

②摂るカロリーを減らす

ということが必要になります。

 

 

今回は①出るカロリーを増やす方法について述べます。

出るカロリーとは、つまり消費カロリーです。

そして、

消費カロリー=(運動などの生活活動による消費カロリー)+(基礎代謝による消費カロリー)+α(食事により発熱することで消費するカロリー)です。

 

 

αの部分は大きく変えることはできないので、消費カロリーを増やすためには、

1.運動で消費カロリーを増やす

2.基礎代謝を増やす

ということになってきます。

 

 

運動の際には、ただやみくもに激しくするとか、ただランニングばかりすればよいというわけではありません。

2の基礎代謝とは、簡単にいえば、じっとしていても細胞が活動するために消費するカロリーということで、筋肉が最もカロリーを消費してくれます。つまり、筋肉がどんどん落ちてしまうと基礎代謝が減り、効率よくカロリーが消費できないのです。

 

有酸素運動ばかりを続けていると、体内のエネルギーがなくなったときに筋肉を破壊してエネルギーに変えてしまうため、筋肉がなかなか増えてくれません。

ムキムキになる必要は全くありませんし、私もそのつもりは全くないのですが、筋肉を落とさずに(できれば筋肉量はある程度増やしつつ)有酸素運動をするというのが理想的です。

 

つまり、運動を行う際は、筋力トレーニングを初めに行い、その後有酸素運動を行うというメニューの消化の仕方が理想的であると考えます。

 

私は週1回程度運動を行っていますが、初めストレッチを行い、30~40分程筋力トレーニングを行い、その後1時間ほど有酸素運動を行っています。

具体的には、筋力トレーニングでは大胸筋を鍛えるベンチプレス(腕立て伏せの動き)、大腿四頭筋を鍛えるレッグプレス(スクワットの動き)、腹筋運動2種類を基本にしています。

有酸素運動は、最近ではジョギング、水泳を中心にしています。(型はめちゃくちゃかもしれませんが。。。)

運動の強度は人それぞれで全く問題ないと思います。

肝心なのは、嫌にならない程度の強度にするということです。私は何度もダイエットを挫折しておりますので、とにかく嫌にならない程度でやめて次回につなぐ、という考え方でやっております。

 

今回はこの辺で。ご興味のある方は、参考にこちらもご覧になってみてください。

エネルギー代謝について

 

 

ダイエットの極意

こんばんは。田中です。

 

私は現在進行形でダイエットをしておりますが、ダイエットに極意があるとしたら・・・

1)出るカロリー>摂るカロリーにする

2)続けられる運動を見つけ、継続する

3)体重が減らなくてもあきらめない

この3つにつきると思います。

 

お恥ずかしい話、私は一時100kgに達しておりました。さらにお恥ずかしい話、その際に糖尿病や肝機能障害(NASH)を併発してきたのです。

今までに私は6回ほどダイエットに失敗した経歴を持っております。そんな私ですので、今のダイエットが成功すると断言してはいけないのかもしれませんが、今までの失敗から学び、上記の3つが満たせていれば、大丈夫だと確信しています。ちなみに現在はスタート時からー20kgで、開始から1年8か月以上継続できています。もちろん糖尿病や肝障害も劇的に改善しております。

 

具体的に私が取った方法は極めて単純です。食べ過ぎを極力減らして、定期的に運動する。これだけです。特別なサプリメントを飲んだり、炭水化物のカットなども行っておりません。何かだけを食べたり飲んだりしたわけでもなく、もちろん〇イザップに入会したわけでもありません。

もう少し詳しく言いますと、スポーツジムには月3~5回通っています。トレーナーは特につけていません。(トレーナーさんがいればもっと効率が良いのかもしれません)ジムでは、筋力トレーニングと有酸素運動を行います。筋力トレーニングは大胸筋や大腿四頭筋といった大きな筋肉を増やすことを意識し、あとは腹筋運動も行いますが、基本は5つくらいのメニューしかしていません。有酸素運動は、以前は早歩きでしたが、最近はランニングです。プールでもなんでもいいと思います。とにかく頑張りすぎないこと、続けられる程度にすること、モチベーションを切らさないことです。

食事は外食の機会を半分以下に減らし、夜遅くに食べることを極力やめ、野菜はなるべく多く摂るようにして、なるべく腹8分目でやめることを心がけます。なかなか腹8分ができないのですが、できなくても前3者ができていれば私はなんとかなっています。(特に外食を減らすことが私には大きいようです)

 

今まで私が行ったダイエットは、とにかく頑張りすぎて数か月で息切れしてその後続かず(週4~5回運動など)、バネが切れたようになり、リバウンドをして・・・の繰り返しだったのです。今回はとにかくずっと続けられる頻度、ずっと続けられる強度、ずっと続けられる食事の考え方、とずっと続けられることを一番のポイントに考えました。

つまりは、人によって運動の強度や頻度、食事の制限の程度は違ってもいいと思うのです。要はストレスになりすぎない程度の組立てができて、続けることができるかどうかだと思うのです。体重が減るスピードが遅くても、続けていれば必ず成果はあらわれます。体重がなかなか減らなくてもあきらめないことです。自分に合ったやり方さえ見つけることができれば必ずうまくいきます。

長くなってきましたので、今回はこの辺で。